「目をとじて この世界は 感じるままに」