Art×学校×支援! アートの力がつなぐ笑顔。 アートの力で生まれる絆。  Wall Art Festival http://wafes.net/

Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7 Slideshow Image 8 Slideshow Image 9 Slideshow Image 10 Slideshow Image 11 Slideshow Image 12 Slideshow Image 13 Slideshow Image 14 Slideshow Image 15 Slideshow Image 16 Slideshow Image 17 Slideshow Image 18 Slideshow Image 19 Slideshow Image 20 Slideshow Image 21 Slideshow Image 22 Slideshow Image 23 Slideshow Image 24 Slideshow Image 25 Slideshow Image 26 Slideshow Image 27 Slideshow Image 28 Slideshow Image 29 Slideshow Image 30 Slideshow Image 31 Slideshow Image 32 Slideshow Image 33 Slideshow Image 34 Slideshow Image 35 Slideshow Image 36 Slideshow Image 37 Slideshow Image 38 Slideshow Image 39 Slideshow Image 40 Slideshow Image 41 Slideshow Image 42 Slideshow Image 43

\\速報!//

Wall Art Festival with noco 2016 報告会、決定!

出演 大小島真木 松岡亮 ツツミエミコ

会場 Kai House 2F (貝印株式会社 千代田区岩本町3-9-5)

開催日 2016年6月10日(金)

18時~20時30分

*17時~18時 ノコプロジェクト2016報告会 写真・映像エキシビション、フリートーク

入場料 無料

主催 Organizer: Wall Art Project
問合せ contact: info@wafes.net

ウォールアートプロジェクト2015年度のサポーター募集中。

日本から「支援」で参加するボランティアの第一歩。詳細はこちら

6月10日(金)
Wall Art festival with noco 2016 & noco project 2016報告会
12月28日(月)info
「森のテラスのもちよりもちつき」にてツォモリリ出展
12月23日(水)info
チャリティ企画「ワルリパーティにおいでよ!」@おじさんの家
12月20日(日)info
noco & WAF2016 ワークショップ&プロジェクト説明会
10月17日(土)info
わふフェス
11月10日(火)―21日(土)info
ツォモリリの冬じたく2015 @CO-
10月30日(金)info
ツォモリリの冬じたく2015 @fog 2nd floor
10月23日(金)info
ウォールアートプロジェクト 2016キックオフ in 福島
10月20日(火)info
ウォールアートプロジェクト 2016キックオフ in 筑波
10月13日(火)info
ノコプロジェクト説明会@JICA地球ひろば
10月10日(土)info
ノコプロジェクト説明会@徳林寺

Wall art Festivalって?

まっ白な壁があったら、絵を描きたくなるのは人情。
でも、やってはいけないことを知っているからやらないけど。
まっ白な壁が学校の壁で、そしてそこに思いきり描いていいんだよってことになったら・・・
それって、なんだかとてもワクワクする!
インドと日本からのふたりのアーティストがふたつの教室の壁をめいっぱい使ってセッションするウォールアート・フェス。
アーティストも観客も夢中になれる芸術祭。
その「夢中性」こそ命。
壁は売れない
残らないし、残さない
けれど、描くその瞬間、消すその瞬間のスパークは、永遠に刻まれる。
インド、マハラーシュトラ州、ガンジャード村は、ひとつのパワースポットになる。
そのままこぎれいな美術館に陳列される可能性など決してないアートの祭典。


about "Wall Art Festival"

If there is a white wall, the desire to draw is in the nature of everyone who sees…
However, people don't because they know that it is mischievous.
But, if the white wall is the school's, and they were allowed to draw to their heart's content….it's so exciting!!
In Wall Art Festival, two artists, one from India, the other from Japan,
will each draw on the majority of the wall in two separate classrooms, in one session.
An Art Festival where both the artist and audience can be absorbed…
The enthusiasm of the artist and the audience will be at the heart of this Festival.
The wall cannot be sold.
The picture won't be left, remaining for only short time.
However, the spark of the moment at drawing and at erasing will live on forever.
On February, 2013, Ganjad village, Maharashtra India will be a day of inspiration for all involved.
A festival of art that has no possibility to be exhibited in a museum as it is. It is unique….